さっさとやれば、なんでもできる!

ゴマブックス株式会社
25
Free sample

どうしてあの人は仕事がこんなに速いのか?

「さっさとやる人」と「グズグズやる人」では、
「仕事のツキ」がまったく、違ってきます。

例えば、グズグズとなかなかスタートしない人、いつも残業で遅くまで残る人は、$新鮮な情報をゲットするチャンスを逃してしまう……
終業後に友人と情報交換したり、勉強会や資格、語学教室に通う余裕もないからです。

さっさとやってしまえば、少しでも進むのに……

本書では、
◇どうしたら、仕事のスピードアップが図れるのか?
◇どうしたら、考えた仕事ができるのか?
◇どうしたら、さっさと片づけることができるのか?

を、3万人を超える経営者、ビジネスパーソンを定点観測してきた著者が、
実例を交えながら懇切丁寧に解説します。

テキパキと、要領よく、スマートに。$さっさとやれば、なんでもできる!
「スピード感溢れる仕事」をするための33の極意。

Read more

More by 中島孝志

See more
□いつも損ばかりする
□いつもバカを見る
□手柄を盗まれる
□責任ばかりとらされる

上記に心当たりはありませんか?
何故そんなことが起こってしまうのか…
それは、あなたが「いい人」だからです。

…損をするのはいつだって「いい人」ばかり。
真面目で、お人よしであるがために、いつも貧乏くじを引かされてしまうのです。

もうそろそろ、それをやめてもいいのではありませんか。

本書では、いい人であることにつけこまれ、
仕事で損をしないための25のルールを紹介!

より「自分らしさ」を武器にして、自分の価値を高めましょう。
もう「いい人」はやめる! その瞬間、運が好転し始めます!

【目次】
まえがき

第一章 いい人ほどバカを見る!
□いい人ほどバカを見る
□いい人ほど損をする!
□いい人ほど甘い
□いい人ほどバカにされる?@
□いい人ほどバカにされる?A

第二章 いい人ほど仕事ができない!
□いい人ほど頼りにならない
□いい人ほど手柄を盗まれる
□いい人ほど出世しない
□いい人ほどつまらない
□いい人ほど仕事ができない

第三章 いい人ほどストレスに潰される!
□いい人ほどストレスが多い
□いい人ほど完璧にこだわる
□いい人ほど我慢している
□いい人ほど後悔を引きずる
□いい人ほど病気になりやすい

第四章 いい人ほど嫌われる!
□いい人ほど空気を読みすぎる
□いい人ほど自分一人で解決しようとする
□いい人ほど見る目がない
□いい人ほど女性にもてない
□いい人ほど尽くしているのに嫌われる

第五章 いい人ほどお金持ちになれない!
□いい人ほどお金儲けができない
□いい人ほどドライに人を切れない
□いい人ほどえこひいきできない
□いい人ほどいい転職ができない
□いい人ほど投資がヘタ!

「仕事ができる人」「仕事ができない人」のちがいはほんの少ししかありません。
そのちがいとは、ちょっとしたコツやルール、法則を知っているかどうかです。

本書では「できる人」と呼ばれる人は必ず実践している20のルールを大公開!
「ルール=キモ」さえおさえれば、誰でも「できる人」になれるのです!!

◆いつも仕事に追いかけられている...
◆「仕事が遅い!」といつも叱られている...
◆仕事の能力の限界を感じている...

悩めるビジネスパーソン必見!
いままでの仕事ぶりを革新的にバージョンアップさせる方法が詰まった一冊。
【目次】
はじめに
第1章 朝起きてからオフィスに出勤するまでの技術
 自分を高める投資の技術
 48分をマネジメントする技術
 朝飯前に自己啓発する技術
 朝起きてから家を出るまでの技術
 朝に強くなる技術
 朝型人間になる技術
 通勤電車一万時間の技術

第2章 メールチェックは最短で! 朝いちばん効率的に仕事をする時間術
 仕事モードにスイッチオンする技術
 1時間に出勤する技術
 頭のいいメールの技術
 メール10通を1分でさばく技術
 夜中にメールをおくる技術
 メールではなく手紙と絵はがきにする技術
 向こう3カ月が一目でわかるカレンダーの技術
 頭のいい名刺整理の技術
 集めずに捨てる技術
 名刺を整頓する道具

第3章 午前中を最高の仕事時間にする! 知的プロデュースの技術
 集中力をとことん引き出す技術
 1日2時間! 折り返し電話の技術
 おじゃま虫をやっつける技術
 必ず結果を出す会議の技術
 会議を早朝にもってくる技術
 少なければ少ないほど活性化する技術
 会議よりも効果的な立ち話の技術
 盗む技術
 トップ営業マンに学ぶ大泥棒の技術
 世界一のコンサルタント会社に見るMECEの技術
 1つに集約する技術

第4章 午後の時間を効果的につくりだす! 知的クリエイティブの技術
 仕事に濃淡と軽重をつける技術
 仕事を3つに分けて効率化を狙う技術
 ダイナミックな仕事にするための夢を描く技術
 「80対20の法則」で仕事を差別化する技術
 いざというときのための余裕時間の技術
 忘れるためにメモする技術
 残業がなくなる技術

第5章 どんどん進化成長する! 自己啓発の鬼になる技術
 イライラしない待ち合わせの技術
 思わぬ発見をしかける技術
 読まない雑誌に囲まれるから勉強になる技術
 だれも気づかない情報を拾う技術
 ヒットするアイデアを異性に学ぶ技術
 たくさんの人に力を貸してもらって成功する技術

3.8
25 total
Loading...

Additional Information

Publisher
ゴマブックス株式会社
Read more
Published on
Apr 9, 2014
Read more
Pages
79
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Business & Economics / General
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
「なに言ってるの?」とよく言われる…
思ったことを正確に伝えられない…
効率的な仕事ができない…
論理的な思考ができない…
いつも議論で負けてしまう…
説得力がない…

どうしてこうなってしまうのか。
それは、論理的、客観的、科学的に考えることができないから、と言えます。
ずばり、ロジカルに考えて、クリティカルに判断し、行動することが訓練されていないためなのです。

本書では、あなたの思考を革命的に進歩させる「ロジカルシンキング」「クリティカルシンキング」の基本をわかりやすい例で解説。
人と会話するとき、仕事を進めるとき、何か大切な判断をしなければならないときに役立つ「思考のキモ」が身につきます!

今までよりずっと、わかりやすく話したり、説明できるようになる!
伝えたいことをきちんと伝えるための34の思考スキル。

【目次】
はじめに
第1章 仕事ができる人の「考えること」リスト! ロジカルに考えて、クリティカルに行動する!
□人が納得する瞬間
□ロジカルに考え、クリティカルに行動する!
□名高い大岡裁きはどこから生まれたのか?
□論理だけでは人は納得しない! あなたの話には「粋」と「洒落」があるか?
□判断したあとはわかりやすく伝えようとする
□アリストテレスの思考法
□有名エコノミストたちの的中率は20?30%しかなかった!
□『韓非子』の逸話「矛盾」を両立させてしまう思考法

第2章 あなたの仕事を成功に導く「考えること」リスト
□ホームレスを救った一行のコピー
□イメージを付け加える
□幼少期のアインシュタイン
□「逆さ思考」があなたを飛躍させる!
□「オール・オア・ナッシング」ではダメ!
□デジタルからアナログ思考へシフトする!
□大企業ができない仕事をやれ!

第3章 未知の市場を開拓する!「考えること」リスト
□わが社のお客はだれなのか?
□人がやらないことに気づく
□?@合理的に考える
□?Aあえて「おかしい?」と考える
□?B早期発見、早期対処、早期解決
□?C発想ではなく連想する
□?D絶対に否定しない

第4章 ヒットをものにする「考えること」リスト!
□成功を邪魔する要因
□こうすれば銀行だって応援団にできる!
□既存ビジネスとまったく反対のことをする!
□わかっていても気づいていないこと
□「意外性」がヒットの条件
□ベンチャーキャピタリストの「考えること」リスト
□「少年ジャンプ」の「考えること」リスト

第5章 思い通りに人を動かす「考えること」リスト
□ロジカル・シンキングが苦手な理由
□論理破綻する説得力
□「理」と「利」では人は動かない
□どうすればモチベーションはアップするのか?
□どうして相手の身になればなるほど嫌われるのか?

「チームを任されたはいいけれど、まずはどうしたらいいのだろう…。」
と不安でいっぱいの新米リーダーにとって、大きな指針となる1冊!

はじめて部下を持ったとき。
多くのリーダーは、部下がなかなか思い通りに動かずに、とまどいます。

「なぜ、こんなに簡単なことができないの?」
「なぜ、やります、と約束したことが期限内にできないの?」
「どうして、教えたのとは違う自分流のやり方をしてしまうの?」
「どうして、文句ばかり言って、動かないの?」

理解不能で不可解なことばかり。
しかし、ベテランリーダーにとって、それは当たり前のこと。
動かない部下をどうにかして動かす。
それこそがリーダーの役割である、と気づいたところから、ようやく始まるのです。

本書は、はじめて部下を持つあなたがリーダーシップを身につけるために大切なことを伝える一冊。
企業の組織づくり、人材育成の支援を手掛けながら「悩める30代を救うメンター」としてビジネス書を多数発表している著者自身が、体験し、失敗し、気づきを得たエピソードなどを紹介しながら、「はじめてのリーダー論」として明日から使える31のコツを、やさしく説きます。

【目次】
まえがき
Chapter1 チームづくりのコツ —リーダーシップの基礎の基礎
 自分で動かずメンバーを動かそう
 チームメンバーから高い信頼を得るには?
 メンバーの気持ちを理解する
 納期を半分にしつつ品質も落とさない!?
 リーダーとしての立ち居振る舞い
 何度言っても部下が動いてくれない…
 メンバーは「いてくれる」だけでありがたいもの
 チームをうまく動かすには?

Chapter2 コミュニケーションのコツ —チームプレーを円滑に進めるために
 うまいマッサージ師は強く押さない
 互いの違いを受け止める
 子供が部屋を片づけない理由/子供が部屋を片づけ始めた理由
 問題を指摘する優しさ
 コミュニケーションの本質
 裸の王様
 取りやすいところにボールを投げる

Chapter3 人材育成のコツ —ともに戦う仲間をつくる
 約束を守らない部下をどう育てるか
 部下が思い通り動かない理由
 他人のせいにして思考を放棄しない
 部下の成長を促すなら「DOはご法度」
 人が育つサイクル
 やる気のない部下は相手にしない
 部下のストレス・サインを見逃すな
 自分から聞いてこない部下には教えない
 部下の心に火を灯す方法

Chapter4 自己成長のコツ —頼れるリーダーになるための心得
 植木に水をあげるのは……
 すべては「目標を達成する」ことが大前提
 根拠のない自信をもつこと
 命をいただく
 裏切られた、と感じたときに
 逆風の中を歩むリーダーに贈る5つの言葉
 リーダーはつらいよ

【著者】
小倉広(おぐらひろし)

経営コンサルタント、株式会社小倉広事務所代表取締役、株式会社フェイス総研特別顧問。
大学卒業後、株式会社リクルート入社。事業企画室、編集部、組織人事コンサルティング室課長歴任。 その後、ソースネクスト株式会社(現・東証一部上場)常務取締役などを経て現職。 リーダーシップ開発の専門家として多くの企業の組織づくり、人材育成を支援している。

「リーダーシップとは生き様そのものである」との考えから、人間力向上のための小倉広「人間塾」を主宰。塾長として東洋哲学全般の啓蒙活動を行っている。また、「33歳のルール」(明日香出版社)などを通じて、悩める30代を救うメンターとしても知られている。

「仕事ができる人」「仕事ができない人」のちがいはほんの少ししかありません。
そのちがいとは、ちょっとしたコツやルール、法則を知っているかどうかです。

本書では「できる人」と呼ばれる人は必ず実践している20のルールを大公開!
「ルール=キモ」さえおさえれば、誰でも「できる人」になれるのです!!

◆いつも仕事に追いかけられている...
◆「仕事が遅い!」といつも叱られている...
◆仕事の能力の限界を感じている...

悩めるビジネスパーソン必見!
いままでの仕事ぶりを革新的にバージョンアップさせる方法が詰まった一冊。
【目次】
はじめに
第1章 朝起きてからオフィスに出勤するまでの技術
 自分を高める投資の技術
 48分をマネジメントする技術
 朝飯前に自己啓発する技術
 朝起きてから家を出るまでの技術
 朝に強くなる技術
 朝型人間になる技術
 通勤電車一万時間の技術

第2章 メールチェックは最短で! 朝いちばん効率的に仕事をする時間術
 仕事モードにスイッチオンする技術
 1時間に出勤する技術
 頭のいいメールの技術
 メール10通を1分でさばく技術
 夜中にメールをおくる技術
 メールではなく手紙と絵はがきにする技術
 向こう3カ月が一目でわかるカレンダーの技術
 頭のいい名刺整理の技術
 集めずに捨てる技術
 名刺を整頓する道具

第3章 午前中を最高の仕事時間にする! 知的プロデュースの技術
 集中力をとことん引き出す技術
 1日2時間! 折り返し電話の技術
 おじゃま虫をやっつける技術
 必ず結果を出す会議の技術
 会議を早朝にもってくる技術
 少なければ少ないほど活性化する技術
 会議よりも効果的な立ち話の技術
 盗む技術
 トップ営業マンに学ぶ大泥棒の技術
 世界一のコンサルタント会社に見るMECEの技術
 1つに集約する技術

第4章 午後の時間を効果的につくりだす! 知的クリエイティブの技術
 仕事に濃淡と軽重をつける技術
 仕事を3つに分けて効率化を狙う技術
 ダイナミックな仕事にするための夢を描く技術
 「80対20の法則」で仕事を差別化する技術
 いざというときのための余裕時間の技術
 忘れるためにメモする技術
 残業がなくなる技術

第5章 どんどん進化成長する! 自己啓発の鬼になる技術
 イライラしない待ち合わせの技術
 思わぬ発見をしかける技術
 読まない雑誌に囲まれるから勉強になる技術
 だれも気づかない情報を拾う技術
 ヒットするアイデアを異性に学ぶ技術
 たくさんの人に力を貸してもらって成功する技術

大人のコミュニケーションができれば、女性のほうから寄ってくる。
飲み会、デート、日常会話……。
1%の男しか知らないの「女の本質」を、会話例や動きの例を交えて徹底解説!

■〈まえがき〉から抜粋
2012年の調査によると、50歳を迎えた男性の独身者の割合は、この30年で8倍に増えているそうです。生涯未婚、つまり結婚したことのない男性は、なんと20.1%。女性のほぼ倍の割合となっています。
人生に異性の影がない男性は、30代後半くらいからなんか諦めちゃっている感じがします。体型や食事にも気を使わなくなるし、運動不足でちょっとおなかが出てきて、衣服も気を使わなくなって印象が薄い感じ、若いころフサフサだった髪も少し心もとなくなってきて。……なんてますます女性が寄り付かなくなっていく悪循環です。
あるウェブ雑誌のアンケート結果女性によると、モテる男性の行動は、1位〈小さな気遣いができる〉、2位〈話を聞くのがうまい〉、4位〈正義感がある〉、などとなっています。
この結果に、99%の女性は同意していると思います。非モテ君は多分「気遣いってどういう気遣い?」「話を聞くのがうまいってどういうこと?」「正義感て具体的には?」と立ち止まっているのではないでしょうか。
この回答こそが、大人モテ法則です。
女性をどうゲットするか、なんていう直截で幼稚なモテではなく、女性を人間として豊かな気持ちにさせることで惚れさせる、〝大人モテ〟を身につけましょう。女性を大切にするけれどガッツいていない余裕のある大人モテです。
男性と女性はそもそも別の生き物です。別の生き物だからトキメクし、知りたいし、嘘のように嫌いにもなるし、出会ったとたんとてつもない可能性を感じたりする。だから、恋することには魅力があるのだと思います。

■内容
〝大人モテ〟を身につけ、女性から好かれよう――まえがきに代えて
第1章 モテない男の典型的パターン
 欠点を認められない
 忙しいふりをする
 マニュアルを鵜呑みにする
 おせっかい
 傲慢、あるいは臆病者
 〝男らしさ〟の勘違い
 モテ自慢
 ボキャブラリーが貧困
 曖昧な言葉遣い
 幼稚な会話
 自分語り
 他人に優しく
第2章 モテる男の流儀
 〝貸し〟をつくる
 女は男気に惹かれる
 自分の基準を持っている
 身内に誇りを持っている
第3章 女子のトリセツ
 経済力か、誠実さか
 女がトキメク時
 トキメキを壊さないで
 声にぐぐっ
 ニオイに、きゅん
 足元のエチケット
第4章 ファースト・コンタクトで9割は決まる
 笑顔のちから
 第一印象で出遅れるな
 イメージ戦略
 気張ると失敗する
 〝公平さ〟が一番好かれる
 ちっちゃいオトコ
 瓶ビールは小道具
 共通点の落とし穴
第5章 会うたびに好かれる交際のルール
 最初のデート
 意外性
 印象に残る一言
 女性のフォロー
 仲間の話をするときの注意点
 女性のセックスアピールは服装からはわからない
 プレゼントは有効か
第6章 女性に好かれる接し方
 信頼会話と自己主張会話
 会話を循環させるコツ
 何より大切なのは人間的魅力
 女性のタイプで言葉は変わる
 彼女の視線のベクトルは?
 負けない戦略
 異性の友達が価値観を広げる
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.