Google ニュース – 今日のヘッドライン

広告が表示されます
4.1
187万 件のレビュー
10億+
ダウンロード
コンテンツのレーティング
13 歳以上
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像

このアプリについて

Google ニュースは、世界中の出来事を整理し、あなたの関心に合わせてニュースをお届けするニュース アプリです。世界中で起こった気になる出来事をすばやくチェックできます。

Google ニュースの主な機能:

ピックアップ: 気になるニュースをすべて追いかけるのはほぼ不可能です。「ピックアップ」では、あなたに関係する出来事や重要な出来事を簡単に追いかけることができます。1 日を通して更新が行われ、地域、国内、世界のトップニュースに加え、あなたの関心に応じてカスタマイズされたニュースが届きます。

ローカル ニュース: 地域の報道機関からのニュースや記事を通じて、お住まいの地域のコミュニティについて知ることができます。複数の場所を選択してカスタマイズすることが可能で、お住まいの地域や選択した地域での出来事を把握できます。

すべての記事: さまざまな角度からニュースを深堀りできます。「すべての記事」では、ニュースに関するオンライン上のすべての情報をまとめ、複数の報道機関やメディアからの情報に焦点をあてて表示します。タップするだけで、ニュース報道の状況や内容について確認できます。

おすすめの記事: 「おすすめ」では、あなたの関心に基づいてカスタマイズされたニュースが配信されます。関心のある話題や情報源をフォローすることで、表示される記事の管理やカスタマイズが行えます。

あらゆるデバイスからアクセス: Google ニュースは、デバイスや接続速度に関係なく快適に利用できるように設計されています。接続速度が遅い場合やデータ通信量を抑えたい場合は、画像のサイズを小さくしたり、ダウンロードするデータ量を少なくしたりすることで快適に動作します。記事を Wi-Fi でダウンロードしておいて、後からオフラインで読むこともできます。

ノートパソコンやデスクトップで利用する場合、Google News モバイルアプリとデスクトップ用ウェブサイト(news.google.com)をペアリングすることで、利用するデバイスにかかわらず、常に最新のニュースにアクセスできます。
最終更新日
2024/04/17

データ セーフティ

データの安全は、デベロッパーによるユーザーデータの収集、共有方法を理解することから始まります。データのプライバシーとセキュリティの方針は、アプリの使用方法、ユーザーの年齢やお住まいの地域によって異なることがあります。この情報はデベロッパーから提供されたもので、更新されることがあります。
第三者と共有されるデータはありません
このアプリは以下の種類のデータを収集することがあります
位置情報、個人情報、他 9 件
データは送信中に暗号化されます
データを削除するようリクエストできます
独自のセキュリティ審査

評価とレビュー

4.1
173万 件のレビュー
conf
2024年1月16日
アプリ制作者の方全員に申し上げたいのですが、「アプリ内ブラウザ」というのは百害あって一利無しです。使わないでください。なぜわざわざ劣化版ブラウザを使わせたがるのか、さっぱり理解できません。 「Yahooニュース」のように「記事を一部しか転載しないくせにリンクすら張らないサイト」だった場合が最悪で、元記事を探す作業をするために必ず標準のブラウザを起動する羽目になります。元記事側も「続きを読む」とかいう無意味なクッションページを用意している場合があり、記事にたどり着くまでにとんでもない時間がかかります。つまり、「どうせワンクリックでは読めないんだから、余計なことはしないで欲しい。」ということです。まあYahooニュースはNGにしてしまうのも一手ですが。
8 人のユーザーが、このレビューが役立ったと評価しました
役に立ちましたか?
Asdf Asdf
2023年6月17日
Infoseek news等、アプリ上で本文が表示されないソースが一部あり。その場合は毎回ブラウザで開き直す必要があり、不便に感じます。 23/6/17追記 : 上記の仕様は改善済み?少なくとも最近の記憶には全くありません。ただ、長らく使ってみましたがどうしても不便な点があり削除しました。今はブラウザからそのままサイトにアクセスしています。 理由はニュースサイト側の広告です。それらはインターネット黎明期のアダルトサイトかと思うような広告の量と悪質な表示方法に溢れており、記事の表示領域の圧迫と誤タップによるストレスが無視できないレベルだと感じます。そして機能的にもアプリ版とweb版で特に目立った違いが感じられず、それなら広告カット機能があるブラウザから直にgoogleニュースを読んだ方が快適だと思いました。
24 人のユーザーが、このレビューが役立ったと評価しました
役に立ちましたか?
2e1da b1ue
2024年1月13日
見たくない記事に繋がるようなNGワードやカテゴリを設定できない。例えば、スポーツに興味が無いのに野球の全ての球団、サッカーの全てのチーム、テニスの…と、それぞれを1つづつ個別で非表示にしなければならないのは果てしなくキリが無くて憂鬱。なのに、表示数を減らすなどの機能がいまいちちゃんと機能していない。リンクの先を好きなブラウザに設定して自動的に開くことができない…毎回手動。
142 人のユーザーが、このレビューが役立ったと評価しました
役に立ちましたか?

最新情報

· バグの修正とパフォーマンスの改善を行いました